芸能ニュースまとめるん

当サイトは、芸能に関する情報を5chやTwitterの声をまとめています。



    1 Egg ★ :2018/05/17(木) 06:33:56.53 ID:CAP_USER9.net

    4月25日夕刻、NHKがTOKIOの山口達也が強制わいせつ容疑で書類送検されたと報道(のちに起訴猶予処分)。

    以降、テレビ局は連日にわたって山口に関する報道を続けていたが、一部メディアを除いて「山口達也メンバー」という呼び方で一貫している。
    山口が会見を開いた4月26日のニュース番組『news every.』(日本テレビ系)では、藤井貴彦アナウンサーが「メンバー」という呼称について説明した。

    「日本テレビでは刑事事件で逮捕された人物には容疑者の呼称を使います。
    一方、逮捕まではされず書類送検された著名人については、実名に肩書きをつけて報じることにしているため、今回、山口メンバーとしました」

    この説明について、テレビ局関係者が語る。

    「山口が所属するジャニーズ事務所に配慮しているわけではない、と言いたげな説明と感じた視聴者も多かったのではないか。
    『メンバー』表記について触れるとき、17年前の2001年に遡らなければなりません。

    当時SMAPの稲垣吾郎が道路交通法違反と公務執行妨害で逮捕された時、
    各局が苦肉の策で生み出した『稲垣メンバー』という呼び方が今回も役立ったというわけです」(テレビ局関係者)

    ツイッターなどのSNSが普及していなかった17年前と比べ、テレビ局側も視聴者の声に敏感にならざるを得ず、『news every.』のような説明をしたようだ。
    しかし、山口メンバーという呼び方の違和感は変わらない。呼び方自体は同じだが、17年前の「稲垣メンバー」と今回の「山口メンバー」では、テレビ局の対応が異なっているという。

    「山口に対しては、同情する意見を述べるコメンテーターもいますが、事件が事件だけあって、教育評論家の尾木直樹のように『高校生なんて一番ダメでしょ』と厳しいコメントをする人もいます。
    稲垣の時は、どの局も明らかに事を荒立てないようにしていました。

    当時、『やじうまワイド』(テレビ朝日系)のレギュラーだった芸能レポーターの梨元勝さん(故人)は局から『稲垣に関する論評をしないように』と要求されたことに怒り、
    番組を降板する事態にまで発展しました。これでテレ朝のジャニーズに対する配慮が明らかになりました。

     事件の質が違うため、一概には比較できませんが、当時及び腰だったテレビ局の体質を考えれば、随分変わったなと思います。
    ジャニーズはいまだに大手マスコミを押さえつければ世論を封じられると考えているようなフシがありますが、今の時代、テレビ局はネットの声を無視することはできなくなりました」(前出と別のテレビ局関係者)

    そうした背景も、テレビ局の変化に影響しているのかもしれない。(文=編集部)

    Business Journal / 2018年5月16日 19時0分
    https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_439631/

    写真

    (出典 image.infoseek.rakuten.co.jp)


    【【芸能】<山口達也事件と17年前の稲垣吾郎逮捕>報道姿勢が激変した裏事情「テレビ局はネットの声を無視することはできなくなりました」】の続きを読む



    1 Egg ★ :2018/05/13(日) 08:41:40.03 ID:CAP_USER9.net

    衝撃の引退発表から、早くも9月16日の引退日カウントダウンが近づく安室奈美恵(40)。

     そんな彼女の魅力といえば、小柄な身体とは裏腹なパワフルな歌唱力、キレッキレのダンス。そして劣化知らずの驚異のルックス。

     その安室奈美恵の顔に対して以前、美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長は、週刊女性PRIMEの連載で「たぬき顔だから老けにくい」とお墨付きを出した。

     同じ女性アーティストの浜崎あゆみ(39)、倖田來未(35)も『たぬき顔』に見えるが、一体どの部分が同じで、どの部分が違うのか? 

     老いを寄せつけない『たぬき顔』の条件とは? また『たぬき顔』に近付く方法は? 高須克弥院長に話を聞いた。

    ──昨年11月の引退発表以降、ベストアルバムが200万枚を突破する大ヒットになっている安室奈美恵さんですが、彼女のどのへんが「たぬき顔」なのでしょうか? 

    高須「まず、きれいな丸顔、そしてパッチリ丸い目、この二大要素がたぬき顔の柱だね。細かく言うと丸顔でもエラや顎が目立たない骨格で、骨っぽくない。つまりベビーフェイスということ!」

    ──確かに赤ちゃんは、顔もふんわり丸くて、お目々もくりっとしてますね!

    高須「だから安室さんの顔の逆をいけば、老化しやすい特徴を持つ顔ということだね」

    ──老化しやすい特徴なんて怖すぎます! 怖いですが、その特徴を挙げていただけますか?

    高須「骨っぽさが目立つ、輪郭が面長、目が細め、こめかみや頬が痩せていて顔に段差がある……かな? 他に、肌の乾燥やシワもあるだろうけど、顔の造りとしてはこんな感じかな」

    ──ゴツゴツより、ふんわり丸いほうがいいんですね。ところで、いわゆるアムラー世代に人気の浜崎あゆみさんや倖田來未さんも、目がくりっとしていて顔も丸顔で、「たぬき顔」に見えるのですが……。

    高須「そうですね、2人ともたぬき派閥でしょう。でも、浜崎さんはこれ以上太るとブルドック系になっちゃうかな? 倖田さんは痩せるとエラが目立つかも」

    つづく

    5/12(土) 16:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180512-00012341-jprime-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】<高須克弥院長>安室奈美恵の劣化しない“たぬき顔”を解説!「浜崎あゆみ、倖田來未とは違う」】の続きを読む



    1 Egg ★ :2018/05/15(火) 19:12:29.47 ID:CAP_USER9.net

    5月10日、フリーアナウンサーの高橋真麻(36)が、自身のブログを更新。一般人の“イジり”に対して苦言を呈した。

     この日、高橋は「イジり 弄り」というタイトルでブログを更新。最初に辞書に載っている“イジり”という単語の意味について解説。そのうえで「私が働いている業界では、イジリはエンターテインメントコンテンツでありイジリが無いとみんな困っちゃいます」「私も然り」と、イジりの重要性を説いた。

     そして高橋は、庭弄り、車弄りという言葉を例に挙げ、「庭が好きだから弄る」「車が大切だから弄る」というのが“イジり”の本来の意味だと説明。「私にとって現場での弄りには感謝しかないのです」と、テレビ番組などでの“イジり”には、相手を思いやる側面があるとつづった。

     しかし、高橋はイジった側がネットで批判されることに心を痛めているようで、「どうしたもんかなぁ…」と発言。そして「まぁ私自身、たまにプライベートで弄られると実際ムカッとする事もあります」と語り、プロがイジるのと、素人が雑にイジるのでは、「キャリアとクオリティが違う」との見解を述べた。

     また、「テレビを見て、無闇矢鱈に友達や仲間を弄るのがOKだ、面白い、と思うのは安易」「(イジられた側は)傷付いている事が多いように思います」と、素人による安易なイジりの危険性を指摘。そして最後に「この業界以外での弄りの方がめちゃくちゃ難易度が高いから、軽々しくしてはダメよ~」と警鐘を鳴らしていた。

     そんな高橋の意見は、多くの読者の共感を得たようだ。ネットには、「ほんとそれ!」「一般人のイジりって全然おもしろくないし、実質パワハラ」「完全に同意!」「やっぱり愛のないイジりはダメだよな」「芸能界でイジられるのはステータスだけど、一般人からするとウザいだけ」といった、高橋への賛同のコメントが多数寄せられていた。

    「高橋真麻といえば、すっかり“イジられキャラ”でおなじみです。2017年3月の『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)では、“真麻イジリベスト10”という企画を放送。過去の放送で、高橋が有吉弘行(43)にイジられたシーンをランキング形式で紹介するという内容でした。その中で高橋は“引き続き、(イジりを)よろしくお願いします”とコメントして、有吉を爆笑させていましたね」(テレビ誌ライター)――説得力がある!

    日刊大衆2018年5月15日12時30分
    https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_59301/?ptadid=


    【【芸能】<高橋真麻>一般人による“イジり”に苦言 !プロがイジるのと、素人が雑にイジるのでは「キャリアとクオリティが違う」】の続きを読む

    このページのトップヘ